【大阪】ドローンの点検ってどんなもの?メリットについても解説!

大阪でビルや建物の点検なら!ドローン点検のサービスを活用して安全かつ効率よく行おう

ドローンによる建物の点検は、安全性や効率の良さがメリットです。大阪でビルなど建物を所有している方は、ドローンを活用すれば無駄なく、そして安全に効率よく損傷個所を見つけることが可能です。

ドローン点検の概要やメリットについてご紹介!

ドローンの空撮による点検のメリット

ドローンが登場する前から、目視できない建物上部を空撮によって点検する方法はありましたが、高額な費用がかかるため十分に活用しきれていませんでした。しかし、ドローンが誕生したことで、費用を抑えながら手軽に空撮による点検ができるようになったのです。

ドローンを使った点検では、単純に損傷個所がないのかドローンで撮影した映像から目視する方法と、マッピング技術と解析を活用しながら3Dマップを制作し、そこから損傷個所を見つけていく方法があります。さらに外観ではわからない損傷は、赤外線を活用して見つけていく方法もあります。

ドローンによる点検にはさまざまなメリットがありますが、主に人件費の削減、安全性の確保、効率の良さが挙げられます。

ドローン点検の場合、ドローンを操縦する人さえいれば点検が可能となり、目視点検でなければデータの収集のみで良いため、点検に要する人数を減らせます。このことから、結果的に人件費を削減できるのです。

また、ビルにのぼらなくても点検できるため危険な場所にわざわざ出向く必要がなく、従業員など点検をする人の安全性が保たれます。さらに、短い時間で効率良く点検ができるのも魅力です。

ただ、ドローン点検を採用するにはある程度のコストがかかります。サービスを検討する段階で必ずドローン点検の目的、どの程度作業を効率化したいのかなどについて、予め把握しておくことが大切です。

建設部門に役に立つもう一つの機能をご紹介!

ドローンの空撮による高解像度グリッド撮影

建設部門に役に立つもう一つの機能として『高解像度グリッド撮影』があります。

高解像度グリッド撮影とは、一度に数十枚の高解像度画像を分割撮影し合成ができます。 PCなどで合成画像からどの部分の画像なのか特定が出来るため、建造物の検査や屋外での探索などに有効です。さらに、ドローンを使って空撮した映像を3次元化し、測量データを提供することもできます。

大阪のビルでドローン点検!効率良く安全に点検するならドローンもおすすめ

ドローン点検サービスを活用すると、安全にかつ効率良く、さらには人件費を削減したうえでビル点検が可能です。安全性や効率性、人件費が気になる場合には、ドローン点検の活用はおすすめといえるでしょう。一昔前ならば、ビル点検に空撮を活用するとかなりの費用がかかりました。しかし、ドローンが普及したことにより費用を抑えながら質の高い点検が行えるようになったのです。

大阪でドローン点検をご検討中でしたら、ぜひ関西ドローンラボにお気軽にご相談ください。お客様のご要望に合わせて、効率よく安全に、最適な形でサービスを提供いたします。

サービス提供内容

ご注文に応じドローンを使った動画撮影から3Dグラフィックスの制作まで作成します。

一般空撮

ご要望される対象物の空撮を行い、パノラマや3Dグラフィックスの画像制作を行います

動画

写真

大阪でドローン測量・空撮のサービスを展開する関西ドローンラボ 写真の画像制作

パノラマ

大阪でドローン空撮・パノラマ

スライドして全景を見れます

ビルや建物の屋外設備調査

危険な屋上、外壁、屋外設備等の損傷や経年劣化度合いの調査を行います

動画

写真

大阪でドローン空撮・ビルや建物の屋外設備調査の写真

赤外線画像

大阪でドローン空撮・ビルや建物の屋外設備調査の写真の赤外線画像

ドローン空撮料金体系

項 目 料金(消費税は別途) 内 容
簡易撮影 30,000円 動画・静止画編集、SD渡し
詳細撮影 50,000円 動画・静止画編集、グリッド撮影、SD、報告書制作
3D計測 70,000円 動画・静止画編集、グリッド撮影、3D計測、報告書制作
赤外線画像分析 70,000円 動画・静止画編集、表面劣化・ひび割れ・浮き・漏水分析、報告書制作

※料金は1回当たりの利用になります。
なお、事前に飛行計画書の作成、国交省・警察署等へ飛行許可、周辺住民への
周知文の作成等を含みます。
※第三者への損害賠償保険には加入しています。
※宿泊を伴う場合は、別途宿泊費等を請求させていただきます。

大阪でドローン空撮・撮影・点検サービスなら関西ドローンラボ

会社名 関西ドローン・ラボラトリーズ株式会社
所在地 〒573-0084 大阪府枚方市香里ケ丘11丁目35−52
設立 令和元年12月
代表者 代表取締役 古川 浩次
Tel 090-5673-8116
E-mail kansai.drone.lab@nifty.com
事業内容
  1. ドローンによる空撮映像サービス事業
  2. 画像・映像編集事業
  3. Web3Dグラフィックス制作事業
  4. その他関連事業
URL https://www.kansai-dronelab.com/

© 2024 関西ドローン・ラボラトリーズ株式会社